LOG IN

2019年

by comari

みなさまあけましておめでとうございます。

2018年はありがとうございました。

早速ふりかえってみましょう♪

2018年の新年初演奏は「Himawari畑」でした。お客様も一緒に盛り上がって、そして、のみのいちのみなさんと演奏できて、いつもと違うHimawariになれてとても嬉しかったんだなあ。

2月は楽器博物館在籍最後の演奏。今まで演奏してきた仲間「Himawari」と作曲家の川村さんのコラボステージ。Rolandの方も来てくださって、今年のエアロフォン活動にとっても意味のある会でした。

4月は大学の恩師と伊豆で共演させていただいたり、5月は珈楽庵さんで初演奏もしました。

7月は市野イオンで演奏したり、先輩とネオパーサでフルートトリオを奏でたり、

「Himawari」で演奏もしました♪素敵な場所で演奏できて感謝です!

8月はKuraraちゃんと珈楽庵で演奏。二人とも二刀流なのがおもしろいですね。

そして数日後には、「Himawari」の3人で天小屋にて真夏の夜の夢コンサート。忘れられない想い出。

写真越しにでも伝わってきますよね。大好きな天小屋さんで大好きな仲間と大好きなキャンドルと天小屋さんのことが大好きな皆さんに囲まれて。写真もちわさんに素敵にとっていただけて。ありがたいです、本当に。

翌週は、学生時代に応援してた「平川地一丁目」の解散後10周年ライブに参戦!本当に行ってよかったー!次、いつ二人の音楽が聴けるかわからないし、聴けないかもしれないけど、いつかあるかもしれないその時まで、平川地の2人も、そして私たちもそれぞれの人生をいいものにしていこうね、って約束できた気がします。ありがとう♡

音楽には全く関係ないけれど、気象予報士の手塚さんのお天気教室のイベントの企画運営をしたのもいい想い出です。忙しい中、浜松に来てくださり、そしてたくさんの参加者の皆さんにも楽しんで頂けて、前職での演奏会運営のノウハウが活きた瞬間でした。やっぱり裏方好きなんだよなあ。チラシ作ったりもね。

9月は初メンバートリオ「トリオ・デ・ボヤージュ」でも演奏しました。改めてクラシックも好きだなあと思わせてくれるメンバーです。そして、9月からウェディングの演奏の仕事もはじまりました。

あと、自主企画でクリエートでも演奏会しました!川村さんの作品をエアロフォンで演奏できるのが楽しいです。

10月はというと、いままでかつてないほどの演奏スケジュールでございました。毎週、違う相手と全く違うジャンルを演奏していくというスタイル。大変ではありましたが、どれも本当に楽しかった。

特に前職の同僚である桐畑さんとのデュオはリコーダーとフルートというとてもシンプルな編成ではありましたが、楽譜をどう読み取って表現するのか。その解釈によっての表現の幅広い部分を感じ、フルートを演奏するのが楽しく感じた時間でもありました。また、やりたいなあ。

そして、その次は楽器博物館でハンガリー在住のピアニスト「向田成人」さんと共演させていただきました。特別に楽器博物館所蔵のプレイエルを使用させていただきました。向田さんのピアノを聴くとみんなファンになってしまうんですよね。本当に素晴らしいピアノの演奏をありがとうございました。次回の共演もとても楽しみです!という感じで、海外で活躍されているお二人にとても刺激を受けた時間でもありました。

さて、その次は、掛川にてクローズドの演奏。そして、東京渋谷にて、「初エアロフォン奏者」としての演奏のお仕事でした。声楽家の方のコンサートでしたので、普段電子楽器におそらく縁遠いお客様が多かったので、とてもエアロフォンに対しての反応がよくて嬉しい時間でした。

11月はウェディングのお仕事をしながらゆっくりと過ごしました。12月は、また怒涛のコンサートスケジュール。トリオデボヤージュ2回目の名古屋での演奏。そして、「エアロフォンとヴェノーバ」のイベントが文芸大さんでありました。Rolandさんの演奏者として出演させていただきました。

そして、クリスマスには「5人組」での初演奏会!@楽器博物館。もうこのメンバーも珍しい編成ですので、自分自身も演奏していて楽しいですし、聞いて下さる方にも楽しんで頂けたのではないでしょうか?

今年はエアロフォンでの演奏の依頼も増えました。フルートでの演奏だとしても、クラシックをがっつりやる時もあれば、ポップスやラテン・ジャズなどを演奏することもありました。個人的にはKPOPに相変わらずはまっております。これもひとえに前職での経験も活きていると思います。

「音楽は無くても生きていける」もののはずなのに、自分の人生にとって「無いと生きる意味のないもの」になりつつあるなあと感じることが多くなってきました。皆さんはどうですか?

振り返ると今年1年で音楽を通して出会った人は4桁を超えていると思います。2018年の目標は「GIFT」だったのですが、出逢ったみなさんに心を込めて音をGIFTしようと活動できた1年な気がします。

この気持ちはこれからも忘れないでいたいです。

改めて、演奏を聴いてくださった方、一緒に演奏をしてくださった方々、いつも応援してくださってる皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

2019年はさらに挑戦的な1年にしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします!

OTHER SNAPS