LOG IN

コトリンゴさんと雨の箱庭

by comari

June 17th.

コトリンゴさんの『雨の箱庭』ライブにいってきました。

梅雨の真っ最中ですが、とても気持ちのよいお天気な1日の夜でした。

コトリンゴさんとの出逢いは、6年前のクリスマスに青山のルアンジェ教会で、羊毛とおはなさんとのコンサー

トでした。

教会の雰囲気にとてもあっていて、一瞬にしてその世界観がすきになりました。1年半前に名古屋での演奏を聴いた以来、5回目のコンサート。

わたしの地元でコトリンゴさんの演奏を聴けるとは!浜松に来てくれるのを知ったと同時にチケットの予約をしました。

コトリンゴさんを知らない方はぜひ動画みてみてください*

今回の会場は、お寺さんだったので、中庭ではしゃぐこどもたちをみながら、風を感じて。そして、しそスカッシュと檸檬スカッシュをいただきました!

***

雨の箱庭アルバムから、この世界の片隅にから、むかしからの曲まで。

ピアノと歌声だけで彩られる世界。

はじめて生のピアノでの演奏で聞きましたが、やっぱりいいです。CD のこだわった音源ももちろん好きですが、コトリンゴさんに関しては、俄然ピアノと歌声だけのシンプルさが沁みるのです。あと、天才です。

ものすごい雑に説明するんですが、コトリンゴさんって、ドビュッシーみたいな情緒的で技巧的なピアノを弾きながら、変拍子や独特の和声をやさしい歌声で楽しそうに演奏するんです。

毎回、その天才さに感動して興奮して家に帰るんです。

個人的に好きな恋とマシンガンもきけてよかったです。

福嚴寺という素敵な場所で聴けて大満足な時間でした。

そういえば、コトリンゴさんが音楽監督をつとめた『この世界の片隅に』に影響されて、まだエアロフォンをはじめてまもないころに演奏した動画をTwitterにあげていたのですが、久しぶりにリツイートをしたら、なんと映画監督の片渕監督にリツイートをしていただけました。夢みたいなことっておこるものですね。

7月から日曜劇場でドラマ実写化されたものも放映されますし、作品を愛するひとがたくさんいることが知れてよかったです。もちろんわたしもそのひとりです。

*comari*

OTHER SNAPS