LOG IN

minimal bean to bar

by comari

今日は花粉の影響か
ずっと頭が痛くてはやめのお風呂。

気晴らしにブログを書こうと思います。


脈絡ないですが、
昨日はセロリ記念日でした。
Himawariメンバーのクララちゃん家から
いただいたセロリ。
浜松ではセルリー。

家で食べたことなかったので、
ドキドキしながら料理したら、
生でも炒め物でもトマトスープにも
相性がよくて美味しかった☺︎
自分はセロリが好きなんだと
気付けて嬉しい日でした♡


さて、今日はというと
Whitedayにもらったチョコを
ようやく食べました♡

minimal bean to bar

柄が可愛かったので
加工してマンガ風にしてしまいました。笑

チョコレートもついにここまできたか。

とでもいいたくなるパッケージです。

今回は、ナッツ系とベリー系のお味です。
この表がすでにコーヒー豆を選んで楽しむ
コーヒーを思わせますね。
同じような感じでカカオ豆を
おしゃれに楽しむ時代がくるとは...!

見たことないチョコの羅列。

チョコレートのデザインもオリジナル。
そして、考えつくされてる。



ナッツ系とベリー系を食べくらべる。

袋を空けた瞬間にカカオだけでなく
フルーティな香りがひろがりました☺︎


ナッツ系は食感がざらざらしてて、
ナッツ自体がすごい入ってるのかな?
って思ったら
どうやら食感を出すために
わざとカカオ豆を残してあるらしい。


ベリー系はというと、

「お酒(ワイン)はいってる?」

って、本気で聴いてしまったくらい、
芳醇なグレープの風味がすごかったです。

これまた、カカオ豆とお砂糖のみ。
ほかのものは一切はいってない。

ということなので、
食べる前はカカオ豆だけで
違いなんてあるわけないと
疑ってかかってたのですが(笑)
あっさりと打ち砕かれました♡

まだひとかけらずつしか
食べれていないので、
デザインによっての
味の変化は感じられていないのですが、

いつも料理に大切なのは、

「切り方と火入れ具合」

だと思っています。
(だからセロリも色々な調理法を試した)

なので、チョコレートも
どんな変化があるのか
毎日の楽しみが増えました♪


*comari*



comari
OTHER SNAPS